フィジー代表サポートメンバーが来県し、ラグビー交流

2019年10月1,2日にラグビーのワールドカップに出場しているフィジー代表のサポートチームが石川県入りし、金沢学院大グランドで県内の大学生、高校生らと練習並びに練習試合を行いました。トップレベルの選手たちとの交流に参加したメンバーはフィジアンマジックと言われるハンドリングスキルを目の当たりにし、高度な技術を磨く良い機会でした。金沢学院大、金沢学院、桜丘、金沢西、県工、鶴来、羽咋工の各高のラグビー部員が参加した。2日目は内灘聖書教会で夕食会、内灘高で小中学生向けのクリニックを開催しました。

 

 

Comments are closed.